2011-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「啐」と「啄」が同時・・・その時に・・・はじめて・・・ - 2011.05.27 Fri

先日、訃報がありました。

そのときにたくさんのその年代の教え子と会いました。

その帰りにそのうちの1人と食事に行きました。彼は高校の教諭でサッカー部の顧問です。
チームの卒業生も何人か学んでいます。

30才にならないくらいの年です。様々な相談を良く受けます。

彼にサッカーの指導をしていたのは彼が小学生の時ですが・・・
その頃、彼が教諭・指導者になって・・・約20年後、彼と深酒してサッカーの指導の話を
お互いにするなんて思いもしなかったことです。
まぁ、今はもうこちらの意識としては教え子というよりサッカーの指導者の仲間と思っています。

「啐啄同時」(そったくどうじ)という禅の言葉の言葉があります。

鳥の雛が誕生する時・・・

雛が内側から殻をつついて音をたてます。
このことを「啐」と言います。

親鳥がその丁度良い時期に合わせて外側から殻をつついてあげる。
このことを「啄」と言います。

そしてこの「啐」と「啄」が同時であってはじめて、殻が破れて雛が産まれます。

「啐啄同時」です。

指導者と選手
大人と子供

選手に・・・コーチングする時・・・いつも考えます。
今・・・その子に必要なものは・・・
早過ぎないか、遅すぎないか・・・

教え子との関係ですが・・・
所詮は「人」と「人」の関係です。
この「啐」と「啄」が一致しているような感覚になれる時に・・・
人の「縁」みたいなことを感じます。

様々な相談を私にちょくちょくしに来てくれる「彼」との時間・・・
もしかしたら「彼」とは今が「啐啄同時」なのかなんて思ったりします。

ちなみにもう1人「彼」の1つ先輩も飲みに一緒に飲みに誘ったのですが・・・

「コーチ、すみません、子供をお風呂に入れないと・・・」
(昔の教え子は私をコーチと呼びます。監督だったのですが・・・NコーチもIコーチもFコーチもそうです。)

「はぁ?」「お前、そんな言えるんやぁ。今は・・・ははは」と私

「はい」「今はまともな人間になりまして・・・」

「ははは!!」「はよ帰り。」

この子(人の親である30歳に「子」はどうかと思いますが)は小さい頃大変でした。

とにかく「プライド」の塊のような子供で・・・
今でも鮮明に覚えていることがあります。この子が5年生の時のことです。
ある小学校のグランドでハーフタイムに厳しいコーチングをしました。いや怒りました。私も若かったです。(笑)
もう18年ぐらい前の話です。
なんと・・・その子は・・・
今で言う「逆切れ」して帰ろうとしました。
そんな子は後にも先にも初めてです。
砂場の方に・・・帰ろうとした彼の後姿は今でも昨日のことのように思い出すことができます。

その後の「彼」は高校でキャプテンを努め・・・府大会で優勝もしていました。(笑)
そのお祝いかどうか・・。定かではありませんが・・・
その子が高校生の頃・・・食事に誘って「何食べたい?」って私が聞いたら
「プライド」の「塊」の「めちゃくちゃ扱いづらい子」が土下座して(笑)
「回らないお寿司」が食べたいです!!って言いました。
回らないお寿司を食べに行って、様々な昔話をしました。

「あの時、砂場の方からフェイドアウトして帰って・・・サッカーやめてたら・・・
僕、どうしようない人間になってたと思います。止めに来てくれてありがとうございました。」って言いました。
私は爆笑しながら高校生の前でビールをひたすら飲んでいました。

その日がもしかしたら・・・
彼との「啐啄同時」の日ではなかったのかなって思います。

教える側と教えられる側・・・
親と子供・・・
それぞれの子供のサッカーの習得の時・・・

「機」が熟すみたいな時が「啐の時」「啄の時」なのかなって思います。
無理に焦っても・・・構築しようと思っても・・・
なかなか構築できるものではないのかもしれませんね。


訃報は教え子のお父さんでした。
よくサッカーの応援にグランドに来られていました。
あの頃、息子の活躍に・・・万遍の笑顔をみせておられたのを今でも覚えています。

心よりご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

SSC監督

Author:SSC監督
SSC 育成雑感・・・

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。