2011-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主体的に戦う姿 - 2011.10.31 Mon

10月23日 大阪府知事杯地区予選 2次リーグ 2戦2勝
10月30日 大阪府知事杯地区予選 最終リーグ 3戦2勝1分

長~い、長いようやく地区予選終了。
本当に長かった。

地区予選2次リーグからを振り返って少し・・・

20日の強化試合の時・・・

相手チームの監督といろいろな話をした。もちろんサッカーの話。
客観的に我々のチームの評価を聞けた。そういう一面が強化試合にはある。
スカウティングも含めて、お互いが全力で戦えばいろいろなことが見えてくる。
お互いが感じたことを率直に意見交換することで・・・
自チームに対しての現在地の確認、問題点の再発見に繋がる。
そういった意味も含めて20日の試合は今大会の今後に大きなポイントになるものだった。

2次予選・・・

敢えてポジションを変化させて臨んだ。
理由は様々だが・・・
まぁ、今の我々のチームスタイルにおいてポジションの変更で
志すものが変わることは全くないということ。
ピッチ上のどこの場所であろうと意図することを把握しているかどうか。
意図することを表現できるスキルを培って来たかどうかということ。
選手の新たな面は緊張感のある試合で試してこそ生まれると思う。


27日の強化試合・・・

またいい試合が出来た。
相手はすでに「次」が決定しているチーム。
選手のポテンシャルをMAXまで引き上げているチームの指導者にはいつも感心させられる。
オンザボールのボールの運び方・・・
オフザボールのポジショニングの細かな修正・・・
選手の能力以上のものはやはり指導力。
ポテンシャルの引き出し方については指導者によって様々。
どんなスタイルであろうとも・・・
選手の未来を考えて今、伝えておいた方がいいと思うことを「妥協せず」に
情熱をもって具現化しているチームはすばらしいと思う。
試合終了後、スタッフとそんな話を遅くまでした。


最終予選・・・

4チーム中、2チームが中央大会に地区の代表として進出することが出来る。
地区予選というのはある意味本当に厳しい・・・
過去に何度か対戦したことのあるチーム同士の戦い。

もちろん3勝すれば何も問題はないが・・・
そう甘くないのもサッカー。
「勝つ」というのはどんな状況でも本当に大変なこと。
この時期の80M×50Mの11人制のピッチでは得点をすることが本当に難しくなる。
中盤にスペースがなく、サッカーの内容自体には???のような試合にもなる。

結果は3試合2勝1分で中央大会に進出することが出来た。

初戦引き分けという結果。引き分けたという結果より・・・
全く主体的にプレーを行えてない選手がいた。
想いが伝わったかどうかわからないが・・・
久しぶりに厳しく叱責した。

チームが良くない状態の時
自分が良くない状態の時

この2つの時に何が出来るかがポイント。

この大会を迎えるまでに本当に様々な試合を経験してきたはず。
40分間に培ったもの全てを表現する。
このことは夏以降ずっと選手に伝えてきた。
自分が臨む試合の40分間に主体的にボールに関わることの出来るプレーヤーになること。

2日目・・・

2戦して2勝することが出来た。
1日目の結果を受けて全チームに中央大会に進むことの出来る状況。
会場全体のムードが非常に・・・。
そんな中、1日目と変わり非常に選手たちが「主体的」に戦っていた。
会場の大人のムードと関係なしに自分たちで戦った選手たちは立派。



ようやく地区予選を終えることが出来ました。
正直少し、ホッとしています。

そんなこともつかの間
今週から3週間、負けたら終わりのトーナメント戦による中央大会が始まります。
6年生最後の公式戦と言う位置づけですが・・・
少し想うことを・・・

よくこの大会が6年生最後の大会みたいな表現がされるのですが
私は正直全くそういう感じは持っていません。

いわゆるM-T-M(マッチートレーニングーマッチ)の一環であり延長みたいな感覚です。
M-T-Mというのは指導の基本用語みたいなもので
マッチ(試合)をして改善のトレーニングをして更にベターマッチ(良い試合)をする。

日ごろから良いピッチや良い対戦相手に恵まれた大会に参加せて頂く経験を継続していることが
選手たちにも特にこの大会だから・・・みたいな部分が必要以上にない理由ではないかと自負しています。

まぁ、もちろん大会期間中は目標として「勝つこと」に対する拘りは持っています。
だけど目的はあくまで育成です。
目標と目的はまったく違います。なかなかこの2つがうまく伝わらない場合があるのも事実かもしれません。
まぁ一般的に相反してると想われる事柄を相反していないと
自分の中で長い間考え抜いて導き出したことなのでいいことなのですが・・・

これからの大会期間中も土曜日、祝日は良い大会にたくさん参加させて頂きます。
大会以後も同じです。ずっとM-T-Mだと想っています。



保護者の皆様

長い地区予選の期間中、平日のナイター等の強化試合等たくさんの応援頂きましてありがとうございます。
ご負担もたくさんお掛けしていると想います。感謝しています。

ようやく中央大会を戦うことが出来る舞台に立てることになりました。
今大会のテーマは「主体性」です。
前回の大会終了後、私なりにチームにとって足りなかった部分は何かを考え抜いたつもりです。
そして数ヶ月間そういうチームのムードを作ることに緻密に行ってきました。

予選、一連の強化試合を含めていいムードだと私は想っています。
結果に関わらず選手たちの「主体的に戦う姿」を感じ取っていただければよいかと想います。

組み合わせによりますが土曜日、朝7時~から強化試合をさせていただくかも知れません。
悠然としているように想われがちですが実はかなりの・・・です。
大会に臨むにあたって選手たちに対する準備の部分では絶対に負けたくないので
もうしばらくの間ご理解、ご辛抱のうえご協力そして応援いただけますようお願いいたします。

今から抽選会に行って参ります。
抽選会後、お誘いを受けた2人の重鎮の監督がたと一献していますが
抽選結果が気になる選手はTEL、OKです。



第35回ライフカップ大阪府知事杯少年サッカー大会 中央大会出場
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

SSC監督

Author:SSC監督
SSC 育成雑感・・・

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。