2012-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in a sentimental mood - 2012.02.27 Mon

2月の間、来年度に向けての様々な準備でとても忙しく・・・
なかなか更新することが出来ませんでした。
まぁ、「忙しい」なんていうのは、つまりは言い訳なのですが・・・

2月の間もトップチームはいろいろな大会に参加させて頂くことができました。

結果は・・・

2月
4日~5日   第11回豊中少年少女サッカー北摂連盟杯 優勝
11日     豊中スパーカップ 優勝
11日~12日 第6回東大阪東ロータリークラブ会長杯 3位
19日     追手門学院カップ 3位
19日・25日 堺市立小学校卒業記念大会 優勝
26日     泉北リーグ 年間総合優勝/泉北リーグフットサル大会 優勝

総じてよく頑張ったと思います。



2月のトップチーム12人・・・人として編

キャプテン Ryu
4年生までトレーニングに喧嘩をしにきているのか、泣きに来ているのか・・・
サッカーに対してどこまでやる気があるのか?って感じだった今年のキャプテン。
「人は短期間でも変われる。」を・・・確信に変えてくれましたね。
チームを率先するレベルになってますね。本当にRyuをキャプテンにして良かったよ。
自分のミスにいつも天を仰ぎ「あ~」っていうかん高い声、聞き飽きましたが・・・。

Nobu
所属して1年・・・気の弱い「天狗君」も今では・・・随分立派になりました。
君にとってはこのチームのムードと仲間がフィットしたということでしょう。
いろんな意味で「強く」なりました。今後もこの「財産」を失わないで下さい。
少しきついことをいうと「うるうる」なるから無茶苦茶、気を遣いますが・・・。

Taisei
幼稚園から君とは8年のお付き合い・・・子宝幼稚園の「神童」だった君も・・・
思春期を少し覗いちゃってる感じに・・・成長しましたね。
クールに見えてるけど秘めたサッカーに対する想いはすばらしいと思います。
たまに無茶苦茶、叱責しても「聞き流す」感じにイラッとしますが・・・。

Syuto
お兄ちゃんと小さい頃、クラブに来た君も・・・見事にレギュラーに定着しましたね。
頭で理解することが出来ると何事も自分のものにするタイプかな・・・
スポーツは時に「理不尽」なもの。そういう経験も君には良かったのでないかと思います。
忘れ物のと言えばSyutoというスタッフの記憶を早く消してくださいね・・・。

Demi
いつの頃からかメキメキと「コミニュケーションスキル」を上げ・・・
それに伴い・・・サッカーのスキルも向上すると言う右肩上がりの成長・・・立派です。
少年期の育成のモデルケースとしてスタッフの間で語り継がれることでしょう。
あまり褒めると調子に乗る所があるのでこの辺でやめときますが・・・。

Kazuki
体験に来た時の・・・「借りてきた猫」はどこに行ったのでしょうか。
君にとってもいい存在のクラブであったのではと思います。
プレーでのクレバーな部分は相変わらず、すばらしいです。
今では仲間のなかで随分、自己主張、自己表現もしていらっしゃるようで・・・。

Kouyou
貴重ないろいろな経験をサッカーを通じてしましたね。人によって・・・成長の曲線は様々です。
自分のペースで腐らず「継続」することの大切さを・・・
12歳でそういう成功体験を肌で感じたことは君のこれからに大きなものになると思います。
かわいくてよいのですが、もうそろそろ「ママ」から「お母さん」にしてはいかがでしょうか・・・

Ryuota
君にとってこのクラブはどうだったですか?仲間も監督も君には厳しかったでしょうか?
センスを開花させるためには必要なことだと、今では理解してくれていると思います。
叱責の後の「超落ち込み顔」のりょうちゃんと「褒める」と出る「万遍のスマイル」りょうちゃん。
君の特技の2つ。本当にわかりやすく私に気を遣わせ続けてくれたことを重ね重ね御礼申し上げます。

Kenta
君を形容する言葉・・・
「とても巧いけどたまに弱い」「センス抜群だけど何故かシュートが決まらない」
これで十分ではないでしょうか。褒め言葉です。しかし君は弟とどうしてこうも違うのでしょうか。
足して2で割ると理想的な「人」と「サッカー選手」の完成です。

Daichi
ここに来た当初・・・守備範囲、センターサークル。特技、自分のプレーに満足することだった
小さな「王様」も・・・やっとFOOTBALLの「本質」を少し理解し、「甘さ」を封印しているようです。
自分自身にスイッチが入った時の君の取り組みと姿勢をこれからもピッチで表現し続けて下さい。
かわいい顔して時折、言葉と態度に「毒」のエッセンス・・・私は嫌いではありませんが・・・。

Shin
あの日、お兄ちゃんに連れられて来たちっちゃな君の姿が昨日のことのよう・・・思い出します。
ピッチで表現する君の「想いの熱さ」は我々のクラブの誇りです。
いつの頃からか何故か毎年、私へ誕生日プレゼントにお守りをくれる君。ありがとう・・・。
2年生ぐらいまでは私のこと少し怖がってくれていたようですが・・・今では・・・友達?

Ryu
いろいろな意味で君にとってこの1年は大きな分岐点だったのではないでしょうか。
チャンスをものにする出会い、決断、選択もきっと君の才能です。
ビックプレーを連発している君も・・・自分の満足するプレーをした時は・・・
ベンチに来てすぐに自分のことを褒めて欲しそうにするあたりは普通の12歳だなと安心します。



早いもので今年のチームの活動もあと僅かです。
各地区の卒業記念大会等で大会が目白押しのこの時期・・・
サッカーの内容、子供たちの人としての成長が確認できる時が続きます。
毎年ですが・・・
いろいろな意味で子供たちの少し成長の片鱗を垣間見ること出来るようになったなぁ~
なんて想っていると子供たちは卒業です。
正直、少し感傷的になったりもします・・・

だけど子供たちは・・・ここを離れてもっともっと上の世界で戦うわけですから・・・
こちらが情緒的になんてなっている場合じゃなく
今、我々がサッカーを通じて伝えていることが、いつか子供たちにとっての糧になればと想い・・・
今より前の指導よりも少しでもいい指導が出来るように努力するを続けるしかないと想います。




保護者の皆様・・・
2月の間もたくさん応援を頂きありがとうございます。
残すところ後、僅かになってしまいましたが
3月も我々のクラブを応援いただけますようにお願い致します。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

SSC監督

Author:SSC監督
SSC 育成雑感・・・

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。