FC2ブログ

2012-06

単に「平均回帰」しているだけなのに・・・ - 2012.06.07 Thu

6月2日 強化試合
6月3日 第36回全日本少年サッカー大会大阪府予選2次トーナメント

次のラウンドに向けて・・・

1次ラウンドから3週間・・・
チームの現状、前ラウンドの反省を踏まえ
2次トーナメント前日、「力」のある相手と敢えてマッチメイクして強化試合・・・。
目的は・・・
「本当に改善できていないであろうポイントを「力」のある相手によって晒された時のチーム、個人の対応」
そのようなマイナスの目的でマッチメイクって感じですが・・・
「この先」を緻密にシュミレートするにはこの時期に大切な部分だと想っての選択・・・実行。
もちろんトレーニングを含めて改善できていれば良いことなのですが
そう想う通りにいかないのもFOOTBALLの本質・・・。
見事というか、なんというかチームとして、個人として
まだまだ改善できていない部分が見事に露呈する結果に・・・。

次の日への「ムード」を「考慮する」という「選択」を捨て
「その先」のためにパーフォーマンスも含めて敢えて「激怒and全否定」バージョンを選択。
チームのムードは最悪。(笑)更に・・・
2試合目で少し「軟化」したムードを作り、良い部分を強調する「声かけ」を行って
「モチベーション向上」というプランが・・・まさかの豪雨、雷で中断・・・中止。
ミーテイングをする場所もなく・・・
「このままの状態で明日を迎えさすのか?」あらま・・・どうしましょうって感じでした。
プラン通りにうまくいかない状況に・・・結構悩んでいました。

・・・とそんな状態で臨んだ2次トーナメントでした。




 統計学の言葉に・・・
「平均回帰」という用語があります。

例えば・・・中間テストを受けた子供の結果が
「特別に良かった」あるいは逆に「特別に悪かった」ような場合
次の期末テストは前回の中間テストの全体の平均値に近くなる傾向が強い現象の見たいな事です。
他には・・・
人間の親子についても、背の高い父親を持つ子供は必ず背が高いとは限らず
むしろ子孫はだんだん平均的な身長に近づいてゆくような現象のことです。

子供(部下)は「叱る」より「褒める」方が効果的あるいは有効的・・・
ほとんどの指導者も保護者も上司も・・・
頭では理解していると想います。

しかし実際は・・・というと

指導の現場でも、家庭でも、職場でも

子供を・・・
部下を・・・

どうしても厳しく「叱る」ことで育てようとする心理傾向が強いのではないでしょうか。

子供や部下が・・・
良い成績や結果を収めた時に、「褒めて」もその後・・・その水準を維持するのは難しく
「褒めた」効果があまりなかったようについつい想ってしまったり・・・
 逆に、悪い成績や結果だった場合に「叱って」、その後に良い結果が得られた場合など
「叱った」効果があったと勝手に都合よく解釈してしまうことが少なくありません。

どちらも教える側(指導者、上司、保護者)の勝手な思い込みの場合が多いようです。
つまりは
どちらも理論的には単に「平均回帰」しているだけなのに・・・です。

・・・と考えた場合
先週の結果は・・
先の「激怒and全否定」バージョンという名の「パフォーマンス」を私が考え抜いて行った成果でも効果でも
なんでもなく・・・単に・・・選手達の能力の「平均回帰」ということになります。

ちゃんちゃん。




選手達へ

相手と戦う前の戦いをもっと大切にしろ。

自分と戦うこと。日々の「トレーニング」と「生活」・・・
全てはこの2つにかかっている。
結局「日々」というのが一番大切なんだよ。
勝負なんていうのはその時に決まるものではなく
その時までに「決まっている」部分があるんだよ。
「水色」に・・・この意味が本当にわかる選手が何人いるかなんだよ。



保護者の皆様

2次トーナメントもたくさんの温かい応援を頂きありがとうございました。
卒業生、他の学年の保護者の方々もお見受けいたしました。
挨拶を出来なかった方々には本当に申し訳ございませんでした。

1次リーグから改善できるポイントは出来るだけ改めて臨んだつもりです。
それも日頃、強化試合等・・・ハードな日程にも関わらず
厭わずご理解いただいている保護者の皆様のおかげです。
感謝しています。「感謝」に対するものは・・・
子供達の「取り組み」の「向上」の「様」と「水色」の「本気」の「拘り」を全うしょうとする
子供達の「本気」の「表情」に何かを感じて頂き・・・
皆様に「幸せな気持ち」になって頂くことだと私は想っています。

「約束」の舞台に向けて・・・
今週も皆様でJ-GREENを「水色」のホームにして下さい。よろしくお願い致します。



赤い服着たOBたちへ・・・
応援ありがとう。嬉しかった。
でもかわいい顔して平気で「勝つ」ことが当たり前のようなプレッシャーを俺にかけるなよ。
俺は・・結構・・・繊細やねん。知ってるやろ。


第36回全日本少年サッカー大会大阪府予選 中央大会 進出

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

SSC監督

Author:SSC監督
SSC 育成雑感・・・

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

QRコード

QR