FC2ブログ

2012-06

中途半端だと愚痴が出る - 2012.06.13 Wed

6月9日 強化試合
6月10日 第36回全日本少年サッカー大会大阪府予選中央大会1回戦

9日は昔からお世話になっている監督に無理を言ってマッチメイクして頂きました。
ありがとうございました。サッカーを通じた、人との繋がりに本当に感謝です。
次の日に向けてのテーマを・・・試合の中で確認。



負ければ終わりのトーナメントに入り、迎えた中央大会1回戦・・・

残ったものは結果だけという感じでした。
選手達にも試合終了後に伝えましたが・・・
いつもいつも更に上を目指すというチームが大切にしているものを
選手達から全く感じ取ることが出来なかったことが残念です。
先制して・・・追加点を取ってたたみかける・・・
という当初のゲームプランからは程遠い内容でした。
選手達の・・・そしてチームとしての様々な意味での「弱さ」が目立つ試合でした。
本当に「3歩進んで2歩下がる」現状です。
今週・・・どこまで修正して「次」に臨むことが出来るか・・・です。
全ては指導者の責任です。




日曜日・・・
今週は28歳の卒業生のお父さんが何の連絡もなくホームページを見たからと応援に来て下さっていました。
息子は兄がIコーチの1つ下の代です。弟はFコーチの代です。
兄弟で所属してくれていましたが・・・
兄の方は大学までサッカーを続け・・・大学で総理大臣杯で全国優勝した時のメンバーになりました。
ずっと息子達の応援を続けていました。必死で・・・(笑)
そんなお父さんも我々の試合の観戦は立場が違うのか・・・
今の保護者の「熱」に圧倒されていました。
「いやいや、お父さんもこんな感じでしたよ。」と伝えておきましたが・・・。
我々のコートの横では・・・
大学の1部リーグが行われていました。そこにも顔見知りのお父さんが・・・
あの頃(小学生の時)と同じ感じでピッチを見つめていました。

我々の選手も本当にたくさんの応援を頂いています。
選手達はそんな温かさの「ありがたみ」をどこまで理解しているかわかりませんが・・・。
「結果」だけじゃなく・・・
いろいろな「本気」の「様」とか「表情」とか「姿」とかをこれからも長い間・・・
保護者の皆様に「提供」することができる子供であって欲しいなぁとつくづく想いました。



拾ったものだが・・・
選手達、理解できるか?

「実力の差は努力の差

実績の差は責任感の差

人格の差は苦労の差

判断力の差は情報の差


真剣だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳ばかり


本気でするから大抵のことはできる

本気でするから何でも面白い

本気でしているから誰かが助けてくれる」

いい言葉・・・。

今の「弱さ」はどこから表れているか?
今の「弱さ」をどうして消せないか?

この文章にヒントはないか?



保護者の皆様

たくさんの温かい応援を頂きありがとうございました。
「美しくない」試合の内容でした。申し訳ございませんでした。
今週も・・・
チームに・・・
選手に・・・
皆様の応援で「力」を与えて下さい。よろしくお願いします。


第36回全日本少年サッカー大会大阪府予選中央大会 ベスト16進出

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

SSC監督

Author:SSC監督
SSC 育成雑感・・・

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

QRコード

QR