2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチブトゼンブ  - 2012.07.19 Thu

7月14日~15日 第64回ボスコビィラカップ
7月16日 Atletico Cup

3連休・・・
たまたま同じ会場で行われる2つの大会に参加させて頂きました。
ボスコビィラカップに誘って頂いた主催チームの監督とは
その昔・・・一緒に指導したこともある20数年来の少し年下の友達です。
久しぶりに現場で・・・色々な話をしました。
ちなみにそのチームのスタッフで・・・
決勝の審判をしていたのは卒業生で教え子です。Nコーチの1歳上です。
みんな歳をとりました。

選手の出場機会を確保するため・・・
16人で参加。
「次」に向けて・・・
それと選手達の今後のために・・・
少し・・・いや随分我慢をしながら
ポジション、スタメン、戦い方を大きく変化させ・・・
新たなるチームとしての「武器」をトレーニングから構築しています。
同時に・・・
選手のポテンシャルの中の新たな部分を引き出すために「求めるもの」を広げています。



保護者の方に少しご理解頂きたいことがあります。

一言で言うと・・・
「結果よりもプロセスを大切に見守ってあげて下さい。」ということです。

子供の「上達」の尺度は様々です。
例えば・・・
習字、スイミィング、漢検、英検・・・のように
習熟の達成度が「級」や「段」によって評価されるものなどは顕著だと思うのですが
「~級になった」という「結果」のみで子供を評価してしまう場合が多いと想います。
もちろんそのことで得るこの出来る達成感はあると想います。

ですが・・・
例えば英検で3級になったとします。
その3級という「結果」は後から振り返った場合・・・
「少し」の「部分」の「結果」でしかありません。
英検には更に上級もありますし・・・
英語を本当に習得することやネイティブとコミニュケーションを図るというレベルから考えると
「3級」という「結果」自体・・・「少し」の部分なのです。
その「3級」に人より早くなれたという習熟の「結果」ばかりを親が「今」評価する必要があるのでしょうか。

大切なのは・・・
子供自身が決めた目標に・・・
子供自身が何を継続して取り組んだかという「プロセス」の部分だと私は想います。

我々のようなサッカー(チームスポーツ)の場合も同じです。

今・・・子供がレギュラーになったという「結果」
今・・・チームが強い「結果」

もちろんこのような思うような「結果」が生じればよいと想います。
ですが・・・たとえ保護者の思うような「結果」にならない場合にでも・・・

子供自身が本当に「好き」で「継続」しているのであれば・・・
後から振り返ってみれば・・・
「一部」でしかない「結果」を・・・
「全部」のような評価を「今」下すは子供自身にとってマイナスでしかないと私は想います。

何事もそうだと想います。
事象を把握するときも・・・
「一部」を「全部」と思うと判断を誤る可能性が高まりますよね。
情報も同じです。
少年サッカーの「一部」の情報を「全部」と思って・・・するのは・・・です。

様々な今の「結果」は「一部」です。「全部」ではありません。

それなら・・・
子供達の「プロセス」を「見守って」頂ければと想います。

もし・・・
お時間が許すようであれば、本当に・・・我々のトレーニングを観に来て下さい。
そこには「一部」の「結果」だけじゃなく
それぞれの子供達の「熱いプロセス」があります。



保護者の皆様

本当に本当に「暑い」なか・・・
3日間、遠方の会場までお越し頂きありがとうございました。
様々なご負担をお掛けしていると想います。感謝しています。

いよいよ夏休みです。

保護者の皆様も熱中症に気をつけて・・・
我々の試合以外はすぐに車に避難して頂き
我々と共に・・・「熱い」夏を共有して頂ければと想います。
よろしくお願い致します。


第64回ボスコビィラカップ 優勝
Atletico Cup 優勝

スポンサーサイト

さて問題です。 «  | BLOG TOP |  » 「お小遣い」を貰えるから「お手伝い」をするって感覚じゃだめなんだよ。

プロフィール

SSC監督

Author:SSC監督
SSC 育成雑感・・・

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。