2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~SSC,sky blue of the summer of 2012~ - 2012.09.01 Sat

「暑さ」とあまりの「忙しさ」を「言い訳」に・・・
久しぶりの更新です。
試合、試合、試合・・・2012年夏・・・
トップチームはまさに大会の連続でした。

8月の間中・・・本当に色々なチームにお世話になり数々の大会に参加することが出来ました。
本当に大会関係者の皆様には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
そして・・・
大会の数だけ「懇親会」とい名の夜の試合に参戦致しました。

この期間の戦績はともかく
「次」と「未来」に向けてチームとして個人として「追求するもの」を
この期間にどれだけ自分のものに出来たか・・・
今後・・・
その成果がチームとして個人として試されると想います。



この期間の大会のご紹介と内容をまとめて・・・

8月3日~5日 第26回堺少年サッカーフェスタ 優勝

堺市の参加チームがホストになって行う大会。
参加72チームの大会です。名前は変わりましたが・・・26年目です。
ちなみに開催時は「泉北招待サッカー大会」
時を経て「堺サッカーフェスティバル」になり
・・・現在は「堺サッカーフェスタ」です。

「先」の大会以降・・・
はじめて・・・トップチームという位置づけで大会に臨むことに・・・。
次に向けての新たなフォーメションとスタメンを頭の中のイメージから少しだけ具現化することに。
ん・・・
大会が9人制だったのでなんとも言えないが・・・
イメージしていたものに関しては・・・6割ぐらい・・・かなというレベル。
この時点では・・・翌週からの4大会と強化試合が「次」に向けての勝負の始まりと想っていました。

8月6日 高槻群家ミニカップ 優勝

高槻群家FCの大先生には4年生が4日~5日の群家カップにもお声をかけて頂きました。
その大会は31回目です。大会を30回開催するというのは並大抵の情熱では出来ません。
開催場所は大学のグランド。ハイブリットターフの人工芝。

内容は・・・
Bチームからは全く課題克服に向けて戦っているという感じも見えず・・・。
Aチームは前日に結果に甘んじているのか何をしているのか・・・
これまた「本気」の「継続」からはほど遠い内容・・・。
少し地力を積み上げたかと思えばすぐに「甘く」なるのがこのチーム。はぁ~といった感じでした。

8月11日~12日 第26回東市杯 3位

東市FCの監督には20年来お世話になっています。
夜の試合・・・その昔は・・・
市中引き回しのような感じでした。(笑)
強豪ひしめく伝統のある大会に呼んで頂いて感謝です。

ここでは触れれませんが・・・
チームにとって「苦手」なピッチの環境。
それを差し引いても・・・
決定機に拘る・・・ことが全く出来ず・・・。
「疲れ」がピークなのは時期的に想定もしているし、理解出来る部分あるが・・・
それを「超える」というチームのムードが出てくるかどうか私は計っていました。
そのようなムードを全く感じることが出来なかったのはとても残念だし
まだまだ色々な意味での「強さ」をこのチームから感じることが出来ない再確認の大会になりました。

8月18日~19日 第14回ひまわりカップ 4位

予選リーグから天然芝で試合をさせて頂ける本当にすばらしい大会です。
五條FCの監督のパワーに64チームが集う大会です。保護者の皆様のご協力には脱帽です。

試合に負けると個人、チームとしての課題の改善されていない部分が本当によくわかります。
これほど改善されていない部分があるとは・・・とほほ。

8月22日~23日 第13回ラモス瑠偉杯ウジョンカップ 8位

92チームが集い・・・1日に5試合行う。
チャンピオンチームも参加。全てが桁外れの大会です。

世界大会に出場するチャンピオンチームと準々決勝で対戦させて頂ける機会がありました。
結果こそ・・・0-1でした。
が・・・
「水色」を表現することが全く出来ませんでした。全くです。
全てにおいて完敗でした。
選手達にも少し話をしましたが・・・
こういう対戦から「何」を「肌」で「感じる」かが大切です。
フットボールの「上手さ」とは?U12のフットボールとは?
みたいなことを昨年のチームも対戦させて頂いた時に続き・・・
私自身が指導者として自問自答する機会でもありました。
指導者としてはこのような機会の積み重ねに大切な部分があると私は想っています。
結局・・・
選手も指導者も・・・
「感じた」ものを「どう」自分にフィードバックするかです。
この部分は選手にもスタッフにも「教える」ことの出来ない部分だと想います。
「何」をどのように「感じた」か?
「感じた」ものを・・・
そのときだけの「体験」にせず・・・
そのときだけの「感想」にせず・・・
大切なのは・・・
自分の「力」に変える「努力」を「継続」することができるかどうかです。
そういった部分が選手としての「差」、指導者としての「差」なんだと想います。

8月26日~27日 2012奈良サマーカップU12 優勝

48チーム参加の歴史ある大会です。
いつも本当にお世話になっている明治FCの監督にお声をかけて頂いています。

少しだけ噛み合ってきた攻撃・・・
少し・・・少しだけましにまったDF。
まだまだですが・・・
チームとしてのストロングポイントが少しだけ表現できた大会でした。

8月29日 茨城・大阪友好カップ 優勝

人工芝の良い環境で試合をさせて貰い・・・
茨城県のチームとも交流させて貰い・・・
協力していただいているホテルの支配人のご好意ですばらしい懇親会も開催して貰う・・・
正覚寺FC主催の大会に参加させて頂きました。ありがとうございます。感謝です。

この夏の試合の数々・・・
ようやく少し培われた「強さ」が少しだけ生まれてきたような感じの大会だったが・・・




保護者の皆様・・・

まずはありがとうございました。
チームとして選手達がこれだけ「試合」を重ねることが出来たのは
保護者の皆様のご理解とご負担のおかげです。
本当に感謝しています。

9月を迎えた今になってはあっという間と感じもありますが・・・
本当に・・・
暑かったですね。まだまだ続くと想いますが・・・

我々は・・・
子供達に「本気」で取り組むことの尊さや大切さを感じて欲しいと「覚悟」を持って想っています。
その「想い」を・・・
皆様も「支え」て頂いていると私は想っています。
何かを得るということは何かを失うということかもしれません。
それでも・・・
「水色」の子供達が2012年夏・・・
何かを「本気のFOOTBALL」で得てくれたと信じています。

特にトップチームはこれからまた・・・
「次」に向けてチームをシフトする時期を迎えます。
今後もチームと子供達を「支え」て下さい。よろしくお願いします。


8月3日~5日 第26回堺サッカーフェスタ 優勝
8月6日 高槻群家ミニカップ 優勝
8月11日~12日 第26回東市杯 3位
8月18日~19日 第14回ひまわりカップ 4位
8月23日~24日 第13回ラモス瑠偉杯ウジョンカップ 8位
8月26日~27日 2012奈良サマーカップU12 優勝
8月29日 茨城・大阪友好カップ 優勝

スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  » last touch

プロフィール

SSC監督

Author:SSC監督
SSC 育成雑感・・・

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。